c0196240_17405078.jpg
c0196240_17411235.jpg

ラブノットパステルカラーバージョンです。
# by pumaikai | 2009-01-11 17:44 | ギャラリー ウィーブレイ

c0196240_17262697.jpg
c0196240_1726423.jpg


ブルーラブノットです。
3本のリボンを使って
テンポよく編んでいくと短時間で出来上がるレイです。

キャロル先生は、
唯一ストラップには向かないレイね。といいます。
なぜなら、よく伸びるからです。

モアナコアの教室に飾ってあるレイも何度も
伸びては、切り伸びては切りしています001.gif
# by pumaikai | 2009-01-11 17:38 | ギャラリー ウィーブレイ

Kiss キス

c0196240_17141488.jpg
c0196240_17142747.jpg


ピンクのリボンのところがのように見えるので
Kissというのだそうです。

キャロル先生のところには、エルビスプレスリーの好きな色
黒とショッキングピンクのレイが飾ってありました。
きつく、きつく編まなくてはいけないそうです。
先生のレイは10年以上たって、ちょうど良い具合でした(^0^)

茶色とショッキングピンクで作ってみました。
リボンは50ヤード巻きが3本使います。
他のレイと比べても、
とっても存在感のあるレイです。
# by pumaikai | 2009-01-11 17:24 | ギャラリー ウィーブレイ

stress ストレス

c0196240_178271.jpg
c0196240_1784181.jpg
c0196240_1785787.jpg

ストレスという名のレイ。
編み始めだけ、少しややこしいですが
編み始めてしまうと簡単です。
にした時と、にした時の、色の感じが違う
楽しいレイです。
# by pumaikai | 2009-01-11 17:12 | ギャラリー ウィーブレイ

Crocus クロッカス

c0196240_18481731.jpg
c0196240_18483570.jpg


パープルべースでピンクグリーンを入れて
鮮やかな、クロッカスの出来上がりです。
# by pumaikai | 2009-01-10 18:50 | ギャラリー リボンレイ

Millenium ミレニアム

c0196240_18361649.jpg
c0196240_183639100.jpg


ミレニアムはピカケステッチ、2本のリボンを扱います。
時間の掛かるレイですがゆっくりのんびり楽しみましょう!
# by pumaikai | 2009-01-10 18:44 | ギャラリー リボンレイ

Plumeria プルメリア

c0196240_18214468.jpg
c0196240_1822885.jpg


基本中の基本プルメリア、でもプルメリアは奥が深いのです026.gif
リボンレイ初心者も、上級者も楽しめるレイです!058.gif

サンフラワーこちら
# by pumaikai | 2009-01-10 18:33 | ギャラリー リボンレイ

ようこそ!

Happy na Mainichiへようこそ。
アメリカハワイ州ホノルルMoana Koa & Coにて
リボンレイスクールを開催していますプウマイカイです(^^)

このブログはリボンレイのことやハワイのことなど
ご紹介しています。

Moana Koa & Coリボンレイデザイナー&インストラクター
Moana Koa
ハワイ州ホノルル在住 
 インストラクター最高の位、ダブルダイアモンドの称号をハワイにて
リボンレイ創始者Carole Mito先生より授与 公認サティフィケート発行教室

Real Estate Referral Agent


リボンレイ創始者キャロルミト先生より直接指導を受け、リボンレイインストラクターとして
Certificateを頂きました。幸運がたくさん訪れるようにと(Pu Maikai)Good Luckという
意味のハワイアンネームを先生に名づけて頂きました。技術向上とCarol先生の
アロハスピリットを感じるため、定期的に先生の自宅にて勉強しています。
アロハスピリットを大事に、これからもリボンレイの魅力を伝えていきたいです。


リボンレイについて

ハワイでレイは、日常当たり前にプレゼントしたり、されたりしています。
1年を通して記念日や感謝の気持ち、卒業や誕生日のお祝い、出会いや別れ
お守りや神への捧げ物、結婚式や愛情や友情のしるしとして日々レイを贈ります。
レイは古代ハワイから貝や骨、歯や鳥の羽で作られるハワイの伝統文化です。
リボンレイが誕生したのは1994年、ハワイリボンレイの創始者キャロルミトさんが
考案し教えられました。生花のレイを使わずリボンを縫ったり編んだりして、
生花なようなレイを作るリボンレイは、本物そっくりでずっと保存できるので
ハワイのみならず、アメリカ本土、海外まで知れ渡りました。
現在では生花のレイだけでなく、リボンレイも多くの出会いと別れ、お祝いのシーンで
登場しています。
# by pumaikai | 2008-01-01 18:15 | ようこそAloha